環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

「ラブリバー仁淀川パートナーシップ」に参加しました!
 平成23年10月22日、「ラブリバー仁淀川パートナーシップ」が実施され、仁淀川大橋上流、土佐市会場での河川一斉清掃活動に参加しました。
 「ラブリバー仁淀川パートナーシップ」は、河川を取り巻く住民と行政が一体となって清掃美化活動を行い環境の保全を図るとともに、河川環境に対する意識の高揚を図ることを目的に、国土交通省高知河川国道事務所が、協力団体・企業とともに実施しているものです。
 当社からは7名が参加。約1時間で回収したゴミは、不燃ゴミ、可燃ゴミ、あわせて20袋!今年は昨年に比べ非常にゴミが多く、冷蔵庫や洗濯機、車のバッテリーといった、故意に捨てたと思わざるをえない粗大ゴミも、残念なことに多く見られました。
 この日は、家族で参加した地域住民の方もおられ、「あったー!」とゴミを拾っては自慢する、小さな子どもたちの元気な姿も見られました。

たくさんの人々が参加!

皆で汗を流した結果、こんなにたくさんのゴミが集まりました

参加者の仁淀川への想いがボードにいっぱいに貼られていました!
(清流仁淀川へのメッセージ;土佐市が実施)

ページの先頭へ