環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

和霊神社の参道を近自然工法により修復しました!(2)
■工事の概要

和霊神社では、本殿に向かう参道が多くの参拝者の上り下りや雨水の影響で浸食され、ところどころで石段が崩れて歩きにくくなっていました。
そこで、平成24年3月9日〜23日と4月17日〜19日にかけて、地元の方々と協力して近自然工法による参道の修復工事を行いました(施工:有限会社グリーンランド)。

工事は参道の浸食を防ぐ水処理を行い、年月を経た歴史ある石段のイメージを残しつつ石積みを安定させました。また、脇を流れる水路には自然に近い段差を設け、せせらぎの音が心地よい沢筋の流れをつくり出しています。

積んだ石の間には、以前からそこに生えていた植物(セキショウなど)を植え直しました。数か月も経てば、龍馬も目にしたかつての和霊神社参道の風景がそこに生まれることでしょう。

※写真はクリックすると拡大します。



===== レポート(3)へ続く =====

多くの人の「感性」に訴えかけ、皆が集える場所となるように…この工事には当社の多くの職員が関わっています。
レポート(3)もぜひご覧下さい!
→レポート(3) http://www.ule.co.jp/bn/list000013.htm

改修前の参道
ところどころ石段が崩れて歩きにくくなっています。また、脇の水路は水が少なく荒れた印象となっています。

改修後の参道
歴史ある石段のイメージを残しつつ、石積みを安定させました。また、水路には自然な段差を設け、心地よいせせらぎをつくり出しました。

参道脇に植えられた植物(丸で囲んだ部分)
もともとそこにあった植物は周りの風景になじみ、成長するにともなって昔ながらの参道の雰囲気をかもし出します。

ページの先頭へ