環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

仁淀川で行われたボランティア清掃に参加しました!
 高知県中部を流れる一級河川・仁淀川は、近年「仁淀ブルー」と称される清らかな流れが全国から多くの注目を集めていますが、私たちにとっては以前より馴染みのある身近な川の一つです。このほど、河口付近で行われた『仁淀川ボランティア清掃』にわが社からも16名の職員が参加しました。
 私たちは河口近くの左岸側の清掃を担当しました。当日は晴天に恵まれたものの風が強く、肌寒い中での作業になりましたが、約一時間の作業で見違えるほどきれいになりました。また、清掃が終わる頃には身体も温まり、ごみが集められてすっかり美しくなった川を見て大きな達成感を感じました。
 これから夏場にかけて仁淀川は大勢の観光客で賑わいます。私たちは、観光客の皆さんにごみの落ちていない美しい川のすがたを楽しんでもらうのはもちろん、自分たちの身近な環境を守るため、これからも積極的に清掃活動に取り組んでいきます。

仁淀川での清掃のようす(平成25年4月21日)。河口付近にはタバコの吸い殻やペットボトル、空き缶などが数多く捨てられていましたが、一時間の清掃ですっかりきれいになりました。

ページの先頭へ