環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

近自然河川工法の先駆者・クリスチャン・ゲルディ氏来高!
 10月7〜9日の旅程で、スイスからゲルディ氏が来高されました。
 ゲルディ氏はチューリッヒ州建設局の元建設専門官で『近自然工法』の世界的先駆者でもあります。20数年前に弊社所長、福留はスイスを訪れ、ゲルディ氏から近自然工法の現地紹介や助言をいただき、そのことが『日本の近自然工法』のきっかけとなりました。
 平成17年以来の来高ということでもあり、『最近の近自然工法』の現地視察として、河川をはじめ、ゆず農園、神社参道など村のあちこちで近自然工法の技術が導入されている、高知県安芸郡馬路村へご案内しました。
 馬路村では村長の上治様への表敬訪問をはじめ、村民の方々とお会いし交友をあたため、歓迎レセプション・意見交換会など有意義な時間を持つことができました。
 福留がスイスにお邪魔したとき、ゲルディ氏はいつも小さな美しい村へ案内して下さいましたが、高知県の馬路村も日本を代表する小さな村で、自然の豊かさ、美しさではスイスに勝るとも劣らない印象を抱いていただけたのではないでしょうか。
 馬路村の村長・職員の方々にはお世話をおかけしましたことを、改めてお礼申し上げます。

 これからも所員一同気持ちを新たにし、『日本の近自然工法』を進めていきたく存じます。


※画像はクリックすると拡大します。

杉の団扇のプレゼントを手にするゲルディ氏

安田川 近自然工法施工現場で川遊びをする子ども達

スイスで誕生した近自然工法:http://www.ule.co.jp/method01.htm
安田川での取組:http://www.ule.co.jp/method05.htm
           http://www.ule.co.jp/topics/list000027.htm
ページの先頭へ