環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

通潤用水下井手水路の改修が土木学会デザイン賞を受賞いたしました!
 当社が設計・デザイン監理に携わった『通潤用水下井手(したいで)水路の改修』(熊本県山都町白糸地区)が、土木学会デザイン賞2014(主催:一般社団法人土木学会景観・デザイン委員会)の優秀賞を受賞いたしました。本年9月に行われた「第7回いい川・いい川づくりワークショップ」での準グランプリに続くダブル受賞となりました。
 土木学会デザイン賞は、土木構造物や公共的な空間を対象として、計画や設計技術、組織活動等の創意工夫により周辺環境や地域と一体となった景観の創造や保全を実現した作品および関係組織の顕彰を行っており、14回目を迎えた今回は最優秀賞2件、優秀賞4件、奨励賞2件が選定されました。
 本事業は近自然工法を用い、地域の誇りである歴史的な用水路を改修したものであり、本賞の選定に際しては地元の人々が知恵を絞り、議論しあい、協力体制を築いてきめ細かい対応がなされた匿名的なデザイン(デザイナーの個性ではなく地域の風土・生活の特性が表出するようなデザイン)が評価されました。当社も一員として参画し、独自技術で貢献できたことをうれしく思います。
 受賞式ならびに受賞作品プレゼンテーションは、平成27年1月25日(日)に土木学会講堂(東京都新宿区)で行われます。今回の受賞を糧として今後いっそう技術の研鑽に努めてまいりますので、なにとぞご指導賜りますようお願い申し上げます。

土木学会デザイン賞2014 ホームページ
http://www.jsce.or.jp/committee/lsd/prize/index.html

今回の受賞は高知新聞夕刊でも大きく取り上げていただきました!(提供:高知新聞社)

ページの先頭へ