環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

『天然アユの本』が出版されました!
 水温む4月を迎え、高知県内の河川でも天然アユの遡上が本格化していますが、このほど、当社ホームページの[四万十川だより]でおなじみの東(あずま) 四万十リサーチセンター長が、高橋勇夫氏(たかはし河川生物調査事務所 代表)とともに著した『天然アユの本』が築地書館より出版されました。
  『天然アユの本』は、平成18年に出版された『ここまでわかったアユの本』(同社刊)に新たな知見を加えてリニューアルしたもので、アユの季節ごとの生態をはじめ、変化する環境との関わりや天然アユを増やすための提案など、科学的なデータを交えてわかりやすく記されています。また、専門書でありながら一般の方にも気軽に読んでいただける内容となっており、アユはもちろん、皆さんの身近を流れる川や自然環境に興味を寄せるきっかけとなれば幸いです。
  『天然アユの本』は全国の書店・インターネットで絶賛発売中です。できるだけ多くの方にご覧いただき、天然アユのすがたに関心をもってもらえればと思いますので、ぜひ手にとってみてください。

『天然アユの本』(築地書館)
http://www.tsukiji-shokan.co.jp/mokuroku/ISBN978-4-8067-1510-8.html

ページの先頭へ