環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

『土居川のこれからを考える』シンポジウムで講演を行いました!
「仁淀川の“緑と清流”を再生する会」結成15周年を記念したシンポジウム『土居川のこれからを考える』が10月29日に開催され、当社の藤田真二 取締役研究部長が「近自然工法で川は生き返る」と題して講演を行いました。
藤田研究部長は、近自然工法のコンセプトとその具体的な手法について各地の事例を交えて解説するとともに、近自然工法で施工した区間においてアユが増加した調査結果も併せて紹介し、参加された約30名の方々は熱心に聞き入っておられました。また、講演後のパネルディスカッションでは、本会が中心となって今後も継続して土居川の環境保全を検討することを確認し、有意義な会の締めくくりとなりました。

講演を行う藤田研究部長

ページの先頭へ