環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

労働災害防止安全大会を行いました!
4月20日 労働災害防止安全大会を行いました。
安全大会は、所員の安全に対する意識の高揚と安全・衛生活動の定着を目的とし、年に一度、高知消防局の救急救命士と高知警察署・交通課の方を招いて、救急救命講習と交通安全講習を実施しています。
救急救命講習では、意識のない時や呼吸、脈が止まった時に必要な心肺蘇生法(人工呼吸・胸骨圧迫)、AED(自動体外式除細動器)の使用方法・止血や異物がのどに詰まった時の応急手当の基本をお教えいただきました。講習のうち、心肺蘇生法とAEDの使用方法は、マネキンを使用して実技訓練を行いました。本講習では、私たちが心肺蘇生を行い続けることによって生存率や社会復帰率が高まること、そして救急隊へ繋げることが、何よりも大切なことだと学びました。
交通安全講習では、安全運転と事故防止のために、近年増加傾向にある自転車事故や、見通しの悪い交差点での一時停止、徐行発進について再認識しました。
今回の講習で学んだことを踏まえ、毎月20日の安全の日の活動※を継続し、今後も事故のない安全安心の会社を目指して取組み続けます。

※弊社では、毎月20日を安全の日と定め、意識共有のため「5S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)」と「ご安全に!」を全員で唱和する取組みも実施しています。

「心肺蘇生(CPR)」訓練

安全運転と事故防止講義

ページの先頭へ