環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

「仁淀ブルー」維持のため仁淀川清掃活動に参加しました!
ラブリバー仁淀川パートナーシップ交流会は、仁淀川の環境保全及び河川環境に対する住民の意識の高揚を図るため、清掃美化活動を行う認定団体が情報交換、連携の強化等を行い、地域活動を行うことを目的としています。弊社では、参加団体と共に高知河川国道事務所や土佐市役所のご支援をいただきながら、定期的に仁淀川の清掃活動を行っています。
今回は、多くの観光客の皆様に「美しい仁淀川」を見ていただくため、ゴールデンウィーク前に実施し、弊社からは、仁淀川での活動には初参加となる新入社員から古参社員まで11名の社員が参加しました。多くのゴミを拾うことで、より「美しい仁淀川」を見ていただく準備ができ大変うれしく思います。
今後も継続して清掃活動に取り組み、高知県に貢献していきたいと思います。

ページの先頭へ