環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

『多自然川づくり改修研修会』にて講義を行いました!
 去る7月20日、建設コンサルタント業務に従事する中堅・若手技術者を対象とした『多自然川づくり改修研修会(主催:技術マネジメント研究所)』にて、当社の専務取締役・福留康智が講師を務めました。
 午前は、「多自然川づくり、近自然河川工法の概説と事例紹介〜治水と環境の両立を目指した川づくり〜」と題して講義を行いました。特に、事例紹介では、当社で携わった近自然河川工法の現場における、直近の西日本豪雨をはじめとした大出水後の状況の報告も行わせて頂きました。
 午後は、タイプの異なる2つの河川を例とした川づくり演習として、講義の内容や各自の業務経験も踏まえ、課題の解消を目指した対策について検討するとともに、活発な意見交換も行われました。
 実務担当者である各技術者からの質問への対応や、様々な意見を伺うことができるなど、我々にとっても有意義な研修会となりました。
 当社では、今後も近自然工法に関する情報を発信するとともに、治水と環境の両立を目指した川づくりに取り組み続けます。

ページの先頭へ