環境保全をベースとした地域づくりに取り組む高知のコンサルタント・シンクタンク

株式会社 西日本科学技術研究所

Loading

Topics

高知大学木下泉教授による講演会を開催いたしました。
所員の技術向上・研究意識の啓発を目的に高知大学総合科学系黒潮圏科学部門教授の木下泉先生による講演会を開催いたしました。
木下教授は、長崎大学大学院を修了後、弊社に入社し、ここでの波打ち際での仔稚魚に関する自主研究によって博士の学位を取得された後、京都大学農学部助手を経て、現在の高知大学教授に赴任されました。このような経緯から、当社所員に対し、古くから研究指導を賜るとともに数多くの共同研究も行ってきました。
講演では、「全ては西日本科学技術研究所から始まった 〜ジャコ学探求ヒストリー〜」と題し、弊社在職中での魚類初期生活史研究のスタート、その後のタンガニーカ湖等での海外での研究、さらには、最新情報となる有明海での魚類成育場に関する研究内容等、豊富かつ興味深いお話を賜りました。
所員一同、基礎研究の大切さを改めて考える大きなきっかけとなりました。また、フィールドに出て観察から始めることの重要さや、研究の題材が身近にあることも教え頂き、大変有意義な勉強ができました。当講演でご教示頂いた研究理念等を忘れず、今後の業務・研究の発展に向け、邁進して参ります。

ページの先頭へ