木下さん インタビュー

・学生時代に学んでいたことは何ですか?

学生時代は生物に関わる研究をしていました。
生物に関わる仕事がしたいと思っており、また、生物以外にも土木・植物など各分野も幅広く学んでいました。

インタビュー

・仕事に対するやり甲斐は?

今は、直接生き物と触れ合って、生き物を確かめられ、生き物を保全し、生き物と近い距離で関われる仕事にやり甲斐を感じています。

仕事を通じて生き物の保全活動を目に見えて確かめられるこの仕事は天職と考えています。

インタビュー

・入社を決めた理由は?

勤務地は、日本全国どこであっても、魚類の研究に関わる仕事をしたいと考えていました。

会社説明会で詳しく話を聞かせて頂き、自分のやりたい仕事、専門分野に関われる仕事だったので興味を持ちました。

他社の会社説明会も色々と参加しましたが、他社は設計の仕事がメインだったので、自分のやりたい仕事と合いませんでした。

自分の考え方と一番合致し、やり甲斐を感じたので入社を希望しました。

インタビュー

・会社の雰囲気はどんな感じですか?

先輩方は丁寧に指導、教育していただけます。優しい先輩ばかりです。

入社1年目の新人の意見も大切に聞いて頂け、良い考えと評価して頂ければ採用していただけます。

駄目な意見の場合は、しっかりとなぜ駄目なのか、きちんと理由を伝えていただけます。

自分の意見をしっかり言え、しっかりと評価して頂ける職場環境です。

インタビュー

・これから入社する人へのアドバイスをお願いします。

研究の話もさせてもらえるなど、色々な専門分野の先輩方が揃っていますので知識の幅がすごく広がります。

ひとりひとりにあった自分の好きな分野の仕事に関われると思いますので、安心して飛び込んできて下さい。

若い人材が少ない会社ですので、新卒の方など若い方でも頑張ればポストが空いていますのでやり甲斐があると思います。

県外出身の方も多いですので県外の方や遠方出身の方でも大丈夫ですよ。

インタビュー

・夢や目標は何ですか?

まだまだ仕事を覚えられていません。今後の目標は自分にしか出来ない仕事を増やし、後輩にきちんと教育できるようになることです。

余裕が出来れば、自分が学生時代に学んだ事を、仕事に取り入れていきたいと考えています。

また、今後、論文も書ければと思っています。

インタビュー

採用情報

「地域の未来を考え、行動する」-当社はやりがいに満ちた職場 人が創り上げたあらゆるものと人そのものが自然と共に生きていける時と空間。 私たちはそんな地域づくりを夢見ています。

採用情報についてはこちら>>

sp_top_03_recruit_bg