株式会社西日本科学技術研究所|ブログ

オフィシャルブログ

応用生態工学2020年23巻1号に論文が掲載されました!!

取締役・藤田真二、執行役員・東健作の論文「産卵床の礫間から表流水への浮上が遅滞するアユ仔魚」が応用生態工学2020年23巻1号(応用生態工学会)に掲載されました。

研究実績一覧も更新しております。基礎学術研究の紹介ページと併せて、是非ご覧ください。

 

 

 

『近自然工法事例map』を更新しました!!

当社が携わった近自然工法実施箇所の中からピックアップして作成した『事例map』も2017年4月の公開から4年が経ちました。毎年1000回程度ご覧頂いており、この度アクセス数が4500回を超えました!ありがとうございます!!

今回は、本社所在地・高知県における事例の中から、比較的近年携わった奈半利川(設計・施工:高知県安芸土木事務所)の事例を追加しました。また、専務取締役・福留康智が長年携わらせていただいているオホーツク管内の勇仁(イチャニ)川(設計・施工:網走市)にて、職員自ら石組みを行った床止め工の事例も掲載しました。

これまでに掲載した全国各地の様々な事例と同様に、概要や写真を地図上でご覧頂くことができます。下記のリンクにアクセスしていただき、ぜひご覧ください!

今後も、業務への反映とともに最新の状況をご紹介することを目的として、工事完成後の現地確認を継続して実施します。

【事例マップはこちら

奈半利川 (高知県北川村、設計・施工:高知県安芸土木事務所)

勇仁川(北海道網走市、設計・施工:網走市)

グッドデザイン賞2020!

昨年受賞したグッドデザイン賞2020の表彰状が届きました。

河川堤防・河川緑地 [白川河川激甚災害対策特別緊急事業(龍神橋~小磧橋間)]

| Good Design Award (g-mark.org)

白川では2015年にも同賞を受賞しています。併せてご覧ください。

河川堤防・河川緑地 [白川・緑の区間] | Good Design Award (g-mark.org)

 

今後も全力で業務に取り組んでいきます。

第10回仁淀川一斉清掃に参加しました!

仁淀川に親しみ、その清流を守っていくために、「第2次仁淀川清流保全計画」に基づく取組の一環として、10月24日を「仁淀川・環境の日」とし、その前後の土曜日に流域市町村と協力して、流域全体で仁淀川の一斉清掃が行われています。

今年も新型コロナウイルス感染症の予防対策を行いながら開催され、当社も参加しました。

これからも環境保全活動・清掃活動に積極的に参加していきたいと思います。

 

令和2年度高知県シェイクアウト訓練に参加しました!

本日10:00より、高知県主催「令和2年度高知県シェイクアウト訓練」を実施しました。

訓練開始の放送に合わせて一斉に安全確保行動(「(1)DROP!=まず低く」、「(2)COVER!=頭を守り」、「(3)HOLD ON!=動かない」)を行いました。

南海トラフ地震に備えて日頃より訓練を通じて意識の向上を図ることが大切だと感じました。

滋賀事務所を開設しました。

滋賀県大津市に事務所を開設しました。

■ 住所

〒520-0807 滋賀県大津市松本1丁目1番1号

■ 電話番号

077-526-7640

 

88クリーンウォークに参加しました!

毎年8月8日(今年は8月7日開催)に行われています『88クリーンウォーク四国』に今年も参加しました。四国の道路を一斉に清掃するこの活動も今年で18回目、当社も18回連続の参加となりました。

早朝、当社周辺道路の清掃を行いましたが、新型コロナウイルスの影響からかマスクが捨てられていたのが印象的でした。

四国の道路を「もっときれいに、気持ちよく」の思いのもと、これからも活動に参加していきたいと思います。

 

 

リーフレットを掲載しました!

調査部門・地域計画部門のリーフレットを新たに掲載しました。

対象領域やこれまで手掛けた事例などをコンパクトにまとめて掲載していますので、是非ご覧ください!

また、各部門の詳細については、下記詳細ページも併せてご参照下さい。

 

リーフレット掲載ページはこちら

調査部門リーフレット(PDF)はこちら

地域計画部門リーフレット(PDF)はこちら

調査部門の詳細ページはこちら

地域計画部門の詳細ページはこちら

河川技術論文集第26巻に論文が採択されました!!

専務取締役・福留康智の論文「中小河川の維持管理に有効な自然石空積みによる横断構造物の設計手法」が河川技術論文集第26巻(土木学会)に採択されました。

 

2021年度 新卒者採用試験について

新型コロナウイルス感染症が収まらない現状を鑑みて、会社説明会および新卒者採用試験について、変更いたしました。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。